■ NOTICE ■


更新履歴
2012.1.15 催眠音声「血流催眠(高音)」公開
2011.12.2 催眠音声「冷え性・肩こり(低音)」公開
2011.11.17 リラクゼーション音声「cheer」公開 
2011.10.6 催眠音声「たんぽぽの綿毛」公開
2011.8.11 当日の記事で「Baroque」朗読音声を公開
2011.8.4 催眠音声「ATF」公開
2011.7.13 「イイコイイコ催眠」拡張用追加音声公開
2011.7.9 催眠音声「イイコイイコ催眠」公開
2011.6.30 「初めに」を少し更新、「スクリプトの書き手の皆様へ」を追加
2011.6.10 催眠音声「おやすみ催眠」公開
2011.5.14 催眠音声「TCOY」地声ver.公開
2011.5.7 催眠音声「安眠誘導」公開
2011.5.7 催眠音声「シスター催眠」公開
2011.5.6 催眠音声「手当催眠」公開
2011.5.5 blog開設、催眠音声「安眠2」公開

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
これまでに頂戴していたコメントに関して、お返事をさせて頂きました。もし漏れがございましたら、ご遠慮なく仰って頂ければと思います。

さて、私自身の話になりますが……以前に、御挨拶用の音声でも少しお話ししたことがあったかもしれませんが、音声作品を多くアップロードしていた頃、夜に寝付けなくて困るようなことは殆どありませんでした。
リラックスすることや、よく眠れるようになることを目的とした音声を多く作ってきた一方、自分が労せずして眠れる性質だったため、そもそもプロでもない私が作った音声で、本当に役に立てているのだろうか…需要はあるのだろうか…などと無意識に感じていたように思います。また、成人向け音声の方が圧倒的に需要が多いとも感じていました。
しかしながら、ここ最近、夜によく寝付けないときが時折あるようになりまして、そこでふと、自分の安眠用の音声を聞いてみることにいたしました。意識がはっきりしている内は、「滑舌が……」「ここはもう少しゆっくり読んだらよかった……」など、自分で読んだものだけに色々と考えてしまっていたのですが、やはり皆様のスクリプトが素晴らしいのですね。数回聞いて、いずれも音声の最後まで意識を保つことなく眠ってしまいました。

仕事が忙しいながらも少し安定してきたことの他、そんなこともありまして、随分間は空いてしまいましたけれど、もう一度読み手として活動できたら…と思うようになった次第です。
また、自分が眠るために久し振りに自分の音声を聞いてみて、「お聞きになる方は、本当にこの音声を聞いて大丈夫なのかという不安が多少なりともある」ということに改めて実感を持って気付くことができました。

読み手の自分としては、自分の音声であれば、製作者様のスクリプトを熟読し、自分で読み、編集して音声を作っているわけですから、当然故意の悪戯のような細工がないことも分かっていますし、安心して聞くことができます。しかし、特に私の音声を初めてお聞きになる方は、途中で変な音が入っていないだろうか、催眠に苦手意識を抱いてしまうような要素がないだろうかとご心配になるのが当然ではないかと思います。
それにもかかわらず、そういったご心配をおいても私の音声をダウンロードして活用なさり、そしてご丁寧な感謝のコメントまで頂けることがある……そう思うと、私のやってきたことに十分に意味はあると感じることができました。

催眠音声作成に関する私のモチベーションは、ひとえに「誰かの安らげる時間をお手伝いできている、と感じられることで、自分も喜びを得られる」という自己満足です。立派な志はありませんが、こんな私の音声でも宜しければどなたかに楽しんで頂けたら、役立てて頂けたら嬉しいなあ、と思います。

««BACK  | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。